スポンサーサイト

  • 2013.12.30 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    世の中、本当に安全な場所はないのか?

    • 2013.11.28 Thursday
    • 21:03

     映画『エネミー・オブ・アメリカ』(Enemy of the State)のワンシーンを覚えているのか?Will Smithが陥られた後、全生活はアメリカ国家安全保障局(NSA)に監視されました。電話、携帯、腕時計、服までにも、盗聴器を安置された。15年前の映画だけど、今の世界はどのようになったのか?15年間テクノロジーが目覚しくジヤンプできたので、「この世界は安全な場所はどこにもない」と言われることも当然である。
     

     「スノーデン事件」はアメリカの体面に泥を塗られていたが、プライバシーセキュリティの話題にも皆の生活に連れて来た。大衆が注目することには、この事件のみでなく、自らのプライバシーと秘密は安全であるかどうかということ。そうしたら、私たちの周りのセキュリティ技術について話しましょう!
     

     “AES-256暗号技術”はPowerAppsシリーズ商品のPowerGuardPowerBoxに利用していた技術です。AES は「高級暗号化標準(Advanced Encryption Standard)」の略称で、128ビットブロックの共通鍵暗号方式で、 鍵は128、192、256ビットをサポートします。米国政府の新世代標準暗号化方式として、DESに代わる共通鍵暗号方式。AESのセキュリティ性と効率性はDESよりかなり高いので、いつも周りにAESの姿が見える。
     

     真実のテストにより結論が出た。AESは現在既知のすべての攻撃方法を有効的に抵抗できる。つまり、今までAESのセキュリティ性は十分で、破られないという。これは、例え特殊な手段でPowerGuardないしPowerBoxから強引に暗号化した写真を導出しても閲覧できない原因です。

    スポンサーサイト

    • 2013.12.30 Monday
    • 21:03
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM